日本少額短期保険株式会社


保険コース選びの参考表

家財簡易評価表

世帯主の年齢 25歳前後 30歳前後 35歳前後 40歳前後 45歳前後 50歳前後
家族構成
独身 350万円 350万円 450万円 450万円 550万円 550万円
夫婦のみ 500万円 600万円 800万円 1,000万円 1,150万円 1,300万円
夫婦・子供1人 595万円 695万円 895万円 1,095万円 1,245万円 1,395万円
夫婦・子供2人 690万円 790万円 990万円 1,190万円 1,340万円 1,490万円
  1. 世帯主(生計の中心となる者)の年齢・家族構成を聴取し、上表の世帯主の年齢(横列)と家族構成(縦列)の交差するところを当該世帯の標準再調達価額とします。
  2. 上表にない家族構成の場合は、世帯主夫婦の再調達価額に他の家族の再調達価額(大人140万円、子供95万円を加算します。なお、「大人」とは満18歳以上の者をいい、「子供」とは満18歳未満の者をいいます。)
  3. 上記の手順により算出したものは再調達価額の目安になるものであり、実態に則し、総合的に判断し、必要な場合は「±20%以内」で調整するものとします。
  4. 専有面積が33㎡前後のマンションまたは小住宅については、算出した再調達価額を実態に則し、60%相当額とすることができるものとします。
  5. 上表の再調達価額には貴金属・時計・宝玉・宝石およびこれらに類する物ならびに書画骨董、彫刻物その他の美術品で1個または1組の再調達価額が30万円を超えるものは含みません。

※上記内容は、あくまで参考資料であり、契約時には適切な金額の設定を行ってください。

住宅用

みんなの部屋保険G2 (賃貸住宅総合保険2014)

保険期間 保険料 補償内容(保険金額)
※家財簡易評価表をご確認ください。
家財(主契約)
賃貸住宅総合賠償責任 宅内死亡による原状回復
2年 12,000円 70万円 1,000万円 30万円
14,000円 111万円 1,000万円 50万円
15,000円 152万円 1,000万円 50万円
16,000円 194万円 1,000万円 50万円
17,000円 235万円 1,000万円 50万円
18,000円 277万円 1,000万円 50万円
20,000円 360万円 1,000万円 50万円
22,000円 442万円 1,000万円 50万円
25,000円 651万円 1,000万円 50万円
27,000円 837万円 1,000万円 50万円
30,000円 921万円 1,000万円 100万円
1年 6,000円 70万円 1,000万円 30万円
7,000円 111万円 1,000万円 50万円
8,000円 194万円 1,000万円 50万円
9,000円 277万円 1,000万円 50万円
10,000円 360万円 1,000万円 50万円
11,000円 442万円 1,000万円 50万円
13,000円 744万円 1,000万円 50万円
15,000円 921万円 1,000万円 100万円

事業用

みんなのテナント保険 (賃貸事業者総合保険)

保険期間 用途区分 保険料 補償内容(保険金額) オススメのポイント
設備・備品(主契約) 借家人賠償責任 施設・漏水賠償責任
2年 事務所 15,000円 116万円 500万円 100万円 1階事務所・倉庫向き
20,000円 163万円 800万円 500万円 小規模事務所向き
30,000円 400万円 1,000万円 1,000万円 小規模事務所向き
40,000円 785万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
販売・サービス 20,000円 100万円 800万円 400万円 小規模小売店舗向き
30,000円 305万円 1,000万円 800万円 小規模小売店舗向き
40,000円 599万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
50,000円 938万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
飲食店 40,000円 203万円 800万円 500万円 小規模小売店舗向き
50,000円 226万円 1,000万円 800万円 漏水賠償重視型
60,000円 368万円 1,000万円 1,000万円 漏水賠償重視型
70,000円 625万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
80,000円 903万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
1年 事務所 7,500円 116万円 500万円 100万円 1階事務所・倉庫向き
10,000円 163万円 800万円 500万円 小規模事務所向き
15,000円 400万円 1,000万円 1,000万円 小規模事務所向き
20,000円 785万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
販売・サービス 10,000円 100万円 800万円 400万円 小規模小売店舗向き
15,000円 305万円 1,000万円 800万円 小規模小売店舗向き
20,000円 599万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
25,000円 938万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
飲食店 20,000円 203万円 800万円 500万円 小規模小売店舗向き
25,000円 226万円 1,000万円 800万円 漏水賠償重視型
30,000円 368万円 1,000万円 1,000万円 漏水賠償重視型
35,000円 625万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
40,000円 903万円 1,000万円 1,000万円 設備・備品重視型
  1. 事務所用7,500円コース(1年)および15,000円コース(2年)は、施設・漏水賠償責任保険金を少額の100万円に設定しています。借用施設が1階の事務所に限定してご検討ください。
  2. 保険の目的物である設備・備品には机・イス・キャビネット・陳列棚・電話・FAX・レジスター・パソコン・食器・厨房機器・空調機・その他事務機器等、および内装費が含まれます。
  3. 専用面積が、330㎡以上の事業用施設の引受はできません。

優良リフォーム工事保険 (賠償責任保険+リフォーム工事賠償責任特約)

保険料(月額)は、リフォーム業者さまが請け負うリフォーム工事の種類と年間の請負高によって異なります。

■保険料一覧(月額)
年間請負高 保険金額
(対人・対物)
(免責金額なし)
工事の種類
リフォーム工事全般 水回り工事限定
~3,000万円まで 1,000万円 3,330円 1,000円
3,000万円超~5,000万円まで 1,000万円 5,540円 1,670円
5,000万円超~1億円まで 1,000万円 11,090円 3,330円
1億円超~3億円まで 1,000万円 33,250円 9,980円
3億円超~ 1,000万円 44,340円 13,300円